チャップアップ

【買い損注意!】チャップアップでは効果がない人も!購入前にチェック!

投稿日:

チャップアップは、人気があり知名度も高い育毛剤です。

そのため、「とりあえず試してみよう」と、購入する人も多いと思います。

しかし、残念ながらチャップアップでは効果がないケースがあるのをご存知でしょうか?

ここでは、チャップアップの成分の働きと、チャップアップで効果が見込める人、効果がない人について解説していきます。

チャップアップを購入後にモヤモヤしないよう、自分の薄毛の症状をよくチェックしてみてください。

チャップアップで薄毛を改善できるのか?

口コミやレビューの書き込みなどを見ると、「効果があった」という内容とともに、「効果がなかった」というネガティブなものも目につきます。

さまざまな薄毛サイトでも、「チャップアップは効かない!」と断言している記事も見かけます。

実際のところ、チャップアップは効くのか、効かないのか、とても気になりますよね。

結論からいうと、チャップアップは薄毛に効果が期待できます!

しかし、薄毛の種類や症状により、チャップアップが効かないケースがあるのは事実です。

そのため、「効果がない!」という情報が飛び交っているのです。

チャップアップの成分の主な働きとは?

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として使われている成分は、

  • ミノキシジル
  • フィナステリド

などがあります。

ミノキシジルは、血管を拡張させ血流を増やし、毛母細胞を刺激することで育毛を促進させる成分です。

フィナステリドは、AGAの原因をつくる酵素「5αリダクターゼ」の働きをブロックする成分で、抜け毛を抑える効果を発揮します。

チャップアップは育毛剤で医薬部外品のため、治療成分は配合できません。

そのため、ミノキシジルと類似作用のある「M-034(海藻エキス)」、フィナステリドのような働きをする「ノコギリヤシ」を配合しています。

M-034(海藻エキス):育毛に有効な働きをする

M-034は、チャップアップの育毛ローションに配合されています。

M-034は、海藻類のネバネバする物質から抽出される成分です。

ミノキシジルのように、血流促進や毛母細胞の増殖を促すなど、育毛に有効な働きが確認されており、育毛効果が期待できます。

ノコギリヤシ:抜け毛を減らす働き

ノコギリヤシは、チャップアップの育毛サプリメントに配合されています。

ノコギリヤシは、フィナステリドのように「5αリダクターゼ」の働きをブロックする作用が確認されています。

ノコギリヤシは、天然由来成分のため副作用のリスクも低く、フィナステリドよりも安心して使えるメリットがあります。

チャップアップが効く薄毛・効かない薄毛

チャップアップには、前述の成分のほかにも、育毛をサポートする成分が豊富に含まれています。

その数は業界トップクラスで、育毛ローションには全73種類、育毛サプリメントには全37種類もの成分が配合されています。

チャップアップは、この豊富な成分の働きで薄毛に効果を発揮しますが、残念ながら効果が出ない場合もあります。

チャップアップが効く薄毛は?

まず、チャップアップが効果を発揮できる薄毛の症状をみていきましょう。

М字ハゲで毛根が残っている場合

チャップアップは、おでこの生え際のМ字ハゲにも効果を発揮します。

ただし、М字ハゲの「毛根が残っている部分」にのみ作用します。

М字ハゲが進行していて、すでに毛根が萎縮、毛穴が塞がってしまった部分は、いくらチャップアップを使っても育毛効果は現れません。

薄毛の初期段階

生え際のМ字だけでなく、頭頂部、後頭部など、薄毛にはハゲる部分によりいろいろなタイプがあります。

どの部分の薄毛でも、まだ初期の段階なら、チャップアップの効果が期待できます。

チャップアップが効かない薄毛は?

それでは、チャップアップが効かない薄毛とはどのような症状なのでしょうか?

毛根が死滅してしまった場合

薄毛は放置しておくと、ヘアサイクルがどんどん短くなり、同時に毛根にある毛母細胞の働きも低下、最終的に毛根が萎縮し死滅してしまいます。

チャップアップは、頭皮の血流を改善し栄養を与えながら、弱った毛根に働きかけ、抜け毛を減らしたり髪の毛を成長させる育毛剤です。

チャップアップの成分には毛根を再生する力はないため、毛根が死滅してしまうと残念ながら効果は現れないと言ってよいでしょう。

神経性脱毛の場合

チャップアップの成分は、AGAを始め、頭皮の血流低下や栄養不足による抜け毛、薄毛に効果を発揮します。

それ以外の神経性脱毛(円形脱毛症、抜毛症など)や、ケガなどで毛根がつぶれてしまった場合などは、抜け毛の原因が異なるため、チャップアップを使っても効果は現れません。

例えば円形脱毛症ですが、原因はストレス、遺伝、ホルモンバランス、アトピー性皮膚炎などと言われています。

チャップアップは、これらの原因には対応できないため、いくら使っても効果は出ない訳なのです。

神経性脱毛の場合は、育毛剤ではなく専門医の診察が必要です。

チャップアップの効果発現までの必要期間は?

チャップアップが効かないという口コミやサイト記事も多く見られます。

これらをよく検証してみると、使用期間が短いケースが非常に多いことに気づきました。

使用して1ヶ月では、効果が出るはずがないのです。

ここで、チャップアップの効果発現までの期間を詳しくみていきましょう。

チャップアップ使用後1ヶ月では効果は出ない

まれに育毛剤を使用後1ヶ月で効果を感じた、という人もいます。

しかし、ヘアサイクルを考えると1ヶ月では効果は現れません。

ヘアサイクルには、成長期・退行期・休止期があります。

新しい髪の毛は、休止期の毛根が再活動を始めてから生えてきます。

その期間は3~4ヶ月。

その間活動を休み、栄養を蓄え成長期に備えているのです。

チャップアップを使い始め、その影響で髪の毛が生え始めるには、最低でも3ヶ月かかることになります。

このことから、チャップアップを始めとする育毛剤は、「最低でも3ヶ月は継続するように」とよく言われるのです。

補足:チャップアップは返金保証がある

チャップアップは、使用後合わなかった場合のために、返金保証制度が用意されています。

もともとは30日の返金保証でしたが、トラブルが頻繁に発生し、ネット上で不評な口コミが増えたこともあり、現在は永久返金保証が受けられます。

ただし、永久保証は定期便コースでの購入が対象になります。

チャップアップ使用後6ヶ月で効果が明確になる

チャップアップを使い始めて1~3ヶ月は、効いたかどうか、はっきりわからない時期ですが、6ヶ月経つとかなりはっきり効果が現れてきます。

チャップアップの成分により頭皮環境が改善し、髪の毛に栄養分も行き渡っているので、元気な髪の毛が成長し始めます。

もし、6ヶ月間毎日正しく使ったにもかかわらず、効果が感じられない場合は、薄毛の症状にチャップアップが合わない可能性があります。

チャップアップを続けるか、止めるか、決断の時が6ヶ月目になります。

チャップアップ使用後1年では確実な効果を実感

チャップアップを1年間正しく使い続けると、抜け毛の減少、髪の毛の質の向上、そして量的にもかなりの効果が実感できるはずです。

もちろん個人差はありますが、1年間使用しても効果が出ない場合は、育毛剤でのケアでは改善が望めないかもしれません。

その場合は、専門クリニックでの治療をおすすめします。

まとめ

チャップアップは、効果が期待できる人と、効果の出ない人がいます。

    効果が期待できる人

  • М字や頭頂部ハゲでも毛根が残っている場合
  • 薄毛の初期段階の場合
    効果の出ない人

  • 毛根が死滅してしまった場合
  • 神経性脱毛などAGA、血流低下、栄養不足以外の薄毛の場合

チャップアップの購入を検討する場合は、自分の薄毛の症状や段階がどの程度なのか、神経性脱毛などの可能性はないかなど、しっかりチェックすることをおすすめします。

-チャップアップ

Copyright© 経験者が語る!チャップアップの写真付き体験レビュー@効果や口コミは嘘? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.